オカレンス(観察データと標本)

Triplehorn Insect Collection, The Ohio State University

最新バージョン Museum of Biological Diversity, The Ohio State University によって公開 2024/05/13 Museum of Biological Diversity, The Ohio State University

DwC-A形式のリソース データまたは EML / RTF 形式のリソース メタデータの最新バージョンをダウンロード:

DwC ファイルとしてのデータ ダウンロード 661,606 レコード English で (73 MB) - 更新頻度: weekly
EML ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (8 KB)
RTF ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (7 KB)

説明

Occurrence data from specimens housed in the Triplehorn Insect Collection at The Ohio State University. Data capture is an ongoing process. To date the greatest effort has focused on the orders Hymenoptera and Coleoptera. Specimens in the collection come from around the world, but the traditional geographical emphasis has been on the Midwestern and Southwestern United States.

データ レコード

この オカレンス(観察データと標本) リソース内のデータは、1 つまたは複数のデータ テーブルとして生物多様性データを共有するための標準化された形式であるダーウィン コア アーカイブ (DwC-A) として公開されています。 コア データ テーブルには、661,606 レコードが含まれています。

この IPT はデータをアーカイブし、データ リポジトリとして機能します。データとリソースのメタデータは、 ダウンロード セクションからダウンロードできます。 バージョン テーブルから公開可能な他のバージョンを閲覧でき、リソースに加えられた変更を知ることができます。

バージョン

次の表は、公にアクセス可能な公開バージョンのリソースのみ表示しています。

引用方法

研究者はこの研究内容を以下のように引用する必要があります。:

Johnson N (2024). Triplehorn Insect Collection, The Ohio State University. Version 1.17. Museum of Biological Diversity, The Ohio State University. Occurrence dataset. https://asc-ipt.asc.ohio-state.edu/mbd/resource?r=osuc_ipt&v=1.17

権利

研究者は権利に関する下記ステートメントを尊重する必要があります。:

パブリッシャーとライセンス保持者権利者は Museum of Biological Diversity, The Ohio State University。 This work is licensed under a Creative Commons Attribution (CC-BY 4.0) License.

GBIF登録

このリソースをはGBIF と登録されており GBIF UUID: 84ab7b76-f762-11e1-a439-00145eb45e9aが割り当てられています。   U.S. Geological Survey によって承認されたデータ パブリッシャーとして GBIF に登録されているMuseum of Biological Diversity, The Ohio State University が、このリソースをパブリッシュしました。

キーワード

Occurrence; Specimen

連絡先

Norman Johnson
  • メタデータ提供者
  • 最初のデータ採集者
  • 連絡先
Professor and Director
The Ohio State University
1315 Kinnear Road
43212 Columbus
Ohio
US
Norm Johnson
  • データ利用者

地理的範囲

Specimens come from around the world. Historically, the emphasis has been on insects from the Midwestern and Southwestern United States.

座標(緯度経度) 南 西 [-53.794, -179.97], 北 東 [81.522, 179.983]

生物分類学的範囲

The collection houses specimens of all orders of insects. The particular strengths are in the orders Coleoptera, Hemiptera, and Hymenoptera.

コレクションデータ

コレクション名 Triplehorn Insect Collection
コレクション識別子 OSUC
標本保存方法 Dried
Curatorialユニット カウント 4,000,000 +/- 50,000 Specimen

追加のメタデータ

代替識別子 84ab7b76-f762-11e1-a439-00145eb45e9a
https://asc-ipt.asc.ohio-state.edu/mbd/resource?r=osuc_ipt